2012年01月22日

初カスタム

って言うほど大したことないんですが、前にも書いたとおり、ガソリンの減り具合を知るためにトリップメーターが欲しいと思ってたんで、近所の自転車屋さんで距離メーターを見に行きました。

お店には、バイクに取り付けるとは言わずにお勧めを聞いてみたら、フロント部分にサスペンションのある自転車は、無線式の方がイイと言うアドバイスだったんで、そちらを買う事にしました。値段も3,000円足らずとお財布にも優しいです。

ちなみに、有線だとサスペンションの動きがコードに負担を与えるんだそうです。

早速、取り付け開始!

ハンドルにメーター本体。スポークに回転を感知するマグネット。フォーク部分にセンサーをそれぞれ取り付けるんですが、ネジや結束バンドで固定するため特殊な道具もいらず、半時間足らずで作業は完了しました。

kyorikei (1).jpg kyorikei (2).jpg

ちょっとバイクを押してみると、ちゃんと反応して時速や距離をカウントしていきます。
後は、実際に走ってみないといけませんなっ!(*^^)v

いや〜イイ感じで距離を計測していきます。・・・当たり前ですが。
なんか、ちょっとグレードアップした感じです。

次の給油の時からトリップメーター活躍するでしょう。



話は変わりますが・・・・

このバイクに乗って少々違和感を感じてた事がありました。

それは、エンジンが低速で安定していない事。
信号待ちでも、若干アクセル吹かし気味にしておかないといけなかったりと、ちょっと変な感じ・・・

ま〜中古車ってこともあるし、冬場で安定していないのかな〜と思って目をつぶってました。
でも、信号停止した時、カーブでエンジンブレーキで減速した時・・・勝手に止まってしまうんです。
しかも、その後のエンジン始動がなかなか掛からない。
他の人のブログなどで、似たような症状があって、結局キャブレターの異常だったと書いてありました。

今日もそんな感じで止まってしまい、再始動しないのでバイク屋に持ち込む事にしました。

待つこと30分。
店長の説明では、やはり吸気系の不具合でした・・・・しかし!それは中古車と言う経年劣化によるものではなく、出荷前の整備不良だったとか。
固定するネジが規定のサイズではない物が使用されていたり、キャブレターが正常に調整されていなかったり、ガスケットが逆に取り付けてあったりと、お粗末な状態だったとか。
購入先のバイク屋、あまり良くなかったんだな〜ひと言文句言ってやりたい!(#`皿´) ムキーーーー!

お陰で帰りはムッチャ調子良く、低速時の回転も安定してます。
今までとエンジンの音が全然違うので調子の良さが分かります。

しかし、修理代8,400円はちょっと痛いな〜(>_<)
posted by クモ男 at 18:45| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CT110 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/247846190
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。